顔のたるみを解消するマッサージ方法

顔のたるみは、早めにマッサージを習慣付けて、ケアを行う事が大切です。


放置せずに、気付いた時から始めましょう。

マッサージは、入浴後が効果的です。

クリームバスとはの情報が豊富です。

スキンケアの際に、伸びの良いクリームなどを使って行うと、肌に負担が掛からず効果的です。
どれも簡単な方法なので、取り入れてみて下さい。頬のたるみには、頬骨の下に中指を置き、強めに上にスライドさせます。

頬の筋肉を持ち上げる感覚で滑らせ、頬骨の所で指を止め、5秒程おきます。

これを、3セット繰り返します。骨格も持ち上がり、表情筋も鍛える事ができます。

続いて、親指と人差し指を大きく開き、親指を耳の後ろに置きます。

そのまま力を入れて、斜め上に引っ張るようにスライドさせます。

ゆっくりと、顔のたるみを引き上げる意識で5回繰り返します。このマッサージは、頭皮のケアにも繋がり、おすすめの方法です。次に、上記と同様の指の形で、両手を顎の下に添えます。

安心できるM3Qの情報検索をお役立てください。

人差し指が鼻につくような状態で、親指と人差し指で顎を挟むような形を作ります。



そこから、耳の付け根まで、顔のラインを持ち上げます。たるみを引き締める他に、ほうれい線を目立ちにくくする効果も期待できます。

肌を摩擦する動きなので、必ずクリームで滑りを良くして行いましょう。

最後に、こめかみの辺りを片手で斜め上に引き上げ、心地良いと感じるツボを3ヶ所程中指で軽く押します。できる限りしっかり強めに引き上げる事がポイントです。

顔のマッサージは、継続する事が大切です。
毎日のスキンケアの時間に、気楽に組み込んでいきましょう。