顔のたるみ改善のマッサージ

加齢とともに顔に出てきやすいのがたるみです。
顔のたるみは実際の年齢よりも老けて見えてしまうことが多く、それが悩みとなっている方はたくさんいます。

この原因はいくつかあります。まずは、乾燥、紫外線などの外部刺激、加齢などによる肌の弾力性の低下によるものがあります。


次に、表情筋と深層筋の衰えです。
これらが衰えることで脂肪や皮膚が支えられなくなり、肌への栄養も行きわたらなくなるのです。

また、姿勢の悪さもたるみを引き起こす原因になります。猫背になりあごを突き出すような悪い姿勢は、首の後ろが縮んで首の前側が伸びるため頬が下方向に引っ張られてしまうのです。
このように、様々な原因によって引き起こされてしまう顔のたるみを改善するにはマッサージが最適です。



マッサージは血流を促進して栄養分を肌へ行きわたらせ、凝り固まった筋肉をほぐすことで筋力アップになります。


また、溜まっている老廃物を排出させることもできるのです。



マッサージのポイントは顔の内側から外側に流すような感覚で優しく押し流すことです。


まずはおでこを内側から髪の生え際に指の腹で流すようにします。それを数回行ったら次は目の周りを優しめに押します。


次に頬を内側から外側へ、あごを内側から外側へです。

そして、頭もマッサージし、最後に首のリンパを上から下に流すように押します。
このようなマッサージを行うことで顔の筋肉や肌に良い変化がおこり、たるみの改善になります。

M3Qの専門知識を身につけましょう。